続☆へたれハンター辻護衛道中

シルクロードOnLineインダス鯖で活動中。命をかけてネタを探す、Tata_Young(たたやん)の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ・バンコク市内にて

sim01


ぴろろ ぴろろ~♪



たた「あ、日本から電話だ。はい、もしもし、たたやんです。あ、ども~。
・・・・・はい、わかりました。では、また~」

ぷつっ つーつーつー



たた「うーん、V社の携帯は海外ローミングがあって便利だけど、
電話代が異常にかかるし、着信でも課金されるのが痛いなあ。
まだしばらく滞在するし、これからもたびたび来るから
タイ用の携帯を買っちゃおうかな。こっちはプリペイド方式が主流だし。
よし、携帯屋がたくさんある、MBK(マーブンクローン)に行ってみよう!!」







sim02


携帯屋さん「いらっしゃいませ。何をお探しですか?」

たた「あの、しばらく滞在するのでこちらの携帯を買おうと思って。
あんまり高くないのが良いんですけど」

携帯屋さん「それだったら中古で良いのがありますけど、
お客様は日本の携帯電話をお持ちのようなので、
それだったらちょっとした改造で、こっちでも使えるようになりますよ」

たた「えっ、そうなんですか?」

携帯屋さん「SIMカードを入れ替えれば、タイでも使えるようになります」

たた「SIMカード?なんですか、それは?」







sim03


携帯屋さん「電話機のバッテリーをはずすと、小さなICカードが刺さっているでしょう。
これがSIMカードで、これには使用者のデータなどが入っています。
このカードを基本にして回線に接続する電話をGSM方式と言って、
日本以外ではほとんどの国がこの方式を採用しているの」

たた「へえええ」

携帯屋さん「日本の場合は、携帯の回線会社と電話機の会社が提携していて、
他の会社のSIMカードを入れても起動しないようになっているのです。
これをSIMロックと言います。
で、その機能を無効にして、どのカードでも読み込めるように改造することを
SIMロック解除と言うんですよ♪」

たた「えっ、じゃあ、このV社の電話機にN社のSIMカードを入れたら、
N社の回線で通話ができるんですか?」







sim04


携帯屋さん「もちろん!それどころか、GSM方式を採用している国であれば、
世界中のSIMカードが使えるようになるのよ!
なんてグローバルなのかしら!!」

たた「それはいいなあ!でも、それって違法だったりしません?
それにお金とか時間とかかかるのでは?」

携帯屋さん「違法ではないわよ。でも、故障した時に、メーカーの保証が受けられなかったり、
改造で起こった不具合を直したりするのが難しいなどのリスクはあります。
料金は、ウチの店だと800バーツ。時間は5分で出来ちゃうわ」

たた「なるほど~、じゃあやってもらおうかなあ」

携帯屋さん「はい。じゃあ、あなたの携帯電話を預かるわね」







sim05


5分後


携帯屋さん「できましたよ。では、あなたのSIMカードをはずして、
タイのSIMに入れ替えるわね。このSIMカードは500バーツです」

たた「ほうほう」

携帯屋さん「はい、回線がつながりました。これであなたの携帯電話は、
SIMカードを入れ替えるだけで、世界中で使えるようになったわよ」







sim06


たた「どうもありがとう。これはお代です」

携帯屋さん「毎度あり。あと1つ注意なんだけど」

たた「ハイ」







sim07


携帯屋さん「日本に帰って、V社のSIMカードに入れ替えたら、
『ネットワーク設定』を『GSM方式』から『3G』に切り替えてね。
そうでないと、ずっと圏外のままになっちゃいます」

たた「おおお、そうなんですか。何から何までありがとう」



<おしまい>


↓ついでにポチっとお願いします (=´ー`)ノ ヨロシク

シルクロードオンラインブログサイト



スポンサーサイト
テーマ:携帯改造 - ジャンル:携帯電話・PHS

バンコク有数のショッピングモールMBKにて


睡眠薬01


親しげなおばさん「ちょっとすみません!」

たた2「はい、なんでしょう?」







睡眠薬02


親しげなおばさん「今何時か教えてもらえるかしら?」

たた2「ええと、午前11時45分ですね」







睡眠薬03


親しげなおばさん「まあ、どおりでおなかがすいたと思ったわ!
ところであなた、ずいぶん英語がお上手だけど、日本人なの?」

たた2「ええ、そうですよ」

親しげなおばさん「あら、奇遇ねえ!私はマレーシア人なんだけど、
甥が今ちょうど日本に留学しているのよ」(おそらくウソ)

たた2「へええ、そうなんですかー」







睡眠薬04


親しげなおばさん「日本のお話も聞きたいし、ここでお会いしたのも何かの縁。
私のホテルの部屋で、これから一緒にお昼ご飯を食べましょう」

たた2「 ((´-`) ンー、なんか怪しいなあ・・・)
せっかくなんですけど、私は今仕事の相手と待ち合わせをしているのです」
(うそ。一人で買い物してただけ)

親しげなおばさん「あら、残念ねえ。じゃあ、晩御飯をいかが?
携帯電話の番号を教えてちょうだいな」

たた2「行きたいのは山々なんですが、今日の仕事の進み具合によるので、
お約束するのは難しいです・・・
それに、私はタイで使える携帯電話を持っていません」
(これもウソ。何にも予定はないし、タイ国内用の携帯も持っていた)

親しげなおばさん「そう、じゃあしょうがないわねえ」







睡眠薬05


親しげなおばさん「私の携帯の電話番号を渡しておくから、
都合が良くなったら、必ず連絡をちょうだい。うんとごちそうするから」

たた2「わかりました。どうもありがとう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・
・・


・・・という訳で、この親切そうなおばさんのお申し出を
心苦しく思いながらもお断りした、たたやんでしたが
後で調べてみると、これは睡眠薬強盗(食事に睡眠薬を混ぜて、
相手が眠った隙にお金やクレジットカード、パスポートなどを奪う)の、
典型的な手口だとのことでした。

危ういところで難を逃れた訳ですが、
このおばさんがあんまり親切に見えたので、とても断りづらかったです。

時間を聞いてくる手口は割と有名らしく、
特に一見して日本製と分かる時計(Baby-GとかG-Shock)をつけてる人は、
ほぼ日本人だとあたりをつけられて、狙われやすいんだそうです。

気をつけてくださいねっ!



<おしまい>



↓ついでにポチっとお願いします (=´ー`)ノ ヨロシク

シルクロードオンラインブログサイト

テーマ:日本人、ご用心! - ジャンル:海外情報

バンコクでタクシーを拾ったら・・・



taxi01


たた「すみません。カオサン通りまでお願いします」

運ちゃん「はい、承知いたしました~」

ぶ~










taxi02


たた「ちょっとあんた、メーター下しなさいよ!!

ばきっ!!



運ちゃん「いや~、メーター壊れてるんですよ~」(たいがいウソ)










taxi03


たた「しょうがないわねえ。一体いくらで行ってくれるの?」

運ちゃん「カオサン通りなら、300バーツ(約900円)ですね~」(ぼったくり)

たた「( ̄д ̄) エー、昨日のタクシーは100バーツで行ってくれたよ」(実はウソ。150バーツだった)

運ちゃん「今日は週末だし、この時間は渋滞がひどいので300バーツなんです」







taxi04


たた「じゃあいいよ、別のタクシーに乗るから。じゃあね!!」

ばたん!


運ちゃん「あっ、お客さん!!待ってくださぁぁい!」







taxi05


運ちゃん「かなわねえなあ。じゃあ特別に200バーツで行きますよ」

たた「100バーツにしなさい、100バーツに!」

運ちゃん「(´ヘ`;) う~ん・・・、なら180バーツ」

たた「100バーツだってばっ!!」

運ちゃん「150でお願いしますよ~」

たた「よし、乗った」

ぶろろ~・・・



・・・という訳で、タクシーに限らず相手が日本人と見ると
法外な値段を吹っかけてくる商売人はたくさんいます。
見得はかなぐり捨てて、敢然と値引き交渉に挑みましょうww



<おしまい>


↓ついでにポチっとお願いします (=´ー`)ノ ヨロシク

シルクロードオンラインブログサイト
テーマ:旅のトラブル - ジャンル:旅行

フィリピンのホテルにて


プラグ01


たた「困ったなあ。日本から持ってきた電気製品が使えないや。
よし、電気屋さんに行って聞いてみよう」









プラグ02


電気屋さん「いらっしゃいませ。なにをお探しですか?」

たた「すみません。日本から持ってきた電気製品が使えなくて困っているのです」

電気屋さん「ああ、日本とフィリピンではコンセントが違いますからね」







ぷらぐ03


たた「そう思って、こういうものを持ってきたんですけど・・・」

電気屋さん「あ、これは単にプラグの形を変換するだけの器具ですね。
日本とフィリピンでは電圧が違うから、電気製品自体に電圧変換の機能がついてないと、
この変換プラグは使っても意味がないんですよ~」

たた「あっ、そうなのか」







ぷらぐ04


たた「どうしたらいいかなあ・・・」

電気屋さん「うちに良い商品がありますよ」







ぷらぐ05


電気屋さん「これは『変圧器』という器具で、入力電圧と出力電圧を設定することで、
電気製品に合った電圧に変換できる機械です。
お店では英語で『TRANSFOMER』と言えば通じますよ。
値段は700円くらいです」

たた「わあ、すごい!!」







ぷらぐ06


電気屋さん「使いたい電気製品がたくさんあったら、このたこ足を使うと良いデスヨ。
フィリピンのコンセントの形は日本とほぼ同じなので、
このたこ足は日本でも使えます」

たた「へええ!!」








puragu07


電気屋さん「もし、ACアダプターを使う精密器具の場合は、
少し高級なこの変圧器が良いですね。
電圧の調整が細かく設定できますし、±やアンペアの調整も出来ます。
こちらは1000円弱ですね」

たた「へ~、色々あるんだなあ」







puragu


たた「どうもありがとう、電気屋さん。よくわかりました」

電気屋さん「さて、なにを差し上げましょう?」

たた「全部買いますっ!!!」

電気屋さん「ありがとうございます。またのお越しを」


・・・という訳で、めでたく日本製の電気製品はフィリピンでも使えました。
ただし、変圧器を使ってもドライヤーなど消費電力の大きいものは
使えないことが多いようですので、ご注意くださいね~。


<おしまい>



↓ついでにポチっとお願いします (=´ー`)ノ ヨロシク

シルクロードオンラインブログサイト
テーマ:日本人、ご用心! - ジャンル:海外情報
お久しぶりです。
フィリピン→タイ→香港と3カ国股にかけての出張に行ってきました。
長らくご無沙汰いたしました。
海外に行っている間に、知り合いの方が引退してしまったり、
某他鯖の有名盗賊さんのHPに、たたやんが編み出した危険な技が紹介されていたり、
いろんなことがあったようですが、たたやんはふつーにシルク生活に戻りました。

とは言え、休養してたこともあってネタもほとんどないので、
出張中の面白い出来事やお役立ち情報を、シルクのキャラで再現したいと思います。

・・・というわけで、最初は小ネタから。

香港の点心レストランにて

点心01


おお、あんなところに点心のレストランが!!11
ここはやっぱり本場、香港の飲茶を食べずには帰れないよね~♪



飲茶02


お、来た来た♪
では、早速いただきま~す・・・・




飲茶03


・・・って、おお!
なんだこれわ!



飲茶04


はりねずみまんじゅう!!


ごまのあんこが薄味で美味しかった~♪

<おしまい>




↓ついでにポチっとお願いします (=´ー`)ノ ヨロシク

シルクロードオンラインブログサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。