続☆へたれハンター辻護衛道中

シルクロードOnLineインダス鯖で活動中。命をかけてネタを探す、Tata_Young(たたやん)の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンが壊れて、しばらくINできませんでしたw
一応復旧したんですが、暇な時に書き溜めたものを発表しようと思います。



☆はじめに

MPKやアカネトラップ、らくだ落としに代表される、
システムの隙を突いた襲撃については、以前から論議が絶えません。

私自身、そういった攻撃をされたときに非常に嫌な気分になりましたので、
自分で行わないと決めたのはもちろんですが、
効果的な撃退法がないかいろいろと考えたり、
ファンサイトで調べたりしてみました。

で、実際に考え付いた防御法を試してみて、そのうちのいくつかは
効果をあげることができました。

ただ、これらの方法を紹介するには、襲撃側の手口も説明する必要があり、
それを悪用する人も出ないとは限らないので、
今まで公開するのは控えていました。

しかし、昨今はインダス鯖でもこれらの悪質な襲撃が増えており、
たたやんのギルドの仲間もアカネトラップの被害にあいました。
そこで、こういった被害を増やさないためにも、
襲撃を受けた場合の対処法のうち、私が実行して
効果があったものをいくつか紹介したいと思います。
その際、話を簡略化するためにMPK、アカネトラップをまとめて
便宜上「☆1襲撃」と呼ぶことにします。
またそれを行うプレイヤーを「襲撃者」、攻撃される対象を「被害者」と呼びます。
もちろん、これらの行為は交易の場面以外でも行われることを、
前もってお断りしておきます。

なお、「Hiよろこんで」の女華さんも、始まりの場所応援会で、
相手の襲撃のやりかたや、それへの対処方法を説明されています。
こちらもあわせてご覧ください。



☆襲撃者は、なぜMPKやアカネとラップをするのか

これは、ブログや自身のサイトで説明をされている方もいますが、要は
「通常の盗賊行為やPVPよりも、MPKやアカネトラップのほうが面白い」
ということにほかなりません。

つまり、こういった方々に「探せば☆2以上の交易商人はいますよ!」
などという説教はほとんど無意味です。
レベルがすべての通常戦闘に対し、これらの攻撃は時にレベルが上の相手にも
勝つチャンスができる点で、それらに魅力を感じているのです。

つまり襲撃者は、普通のプレイヤーの方が狩りや交易、
通常の職戦、錬金術といった行為で得られる楽しさよりも、
MPK、アカネトラップにより大きな楽しみを見出していることを、
認識する必要があります。


<つづく>
スポンサーサイト
テーマ:世界恒久平和を実現しよう - ジャンル:政治・経済
☆襲撃に対する心構え

8~9級の友達に、特にアカネトラップに関して注意するように言うと、
たいていの人は「20秒も逃げられる前に、殺してやる」と威勢の良いことを言います。
すでにこの時点で、襲撃者の思う壺なのです。

アカネトラップは、被害者が反撃して初めて成功する襲撃法なので、
襲撃者は相手が反撃してくれるのを待っているのです。

「それでもレベルはこっちのほうが高いから」と言うでしょうが、
相手はそれを念頭において作戦を考え、スキルを習得し、
アイテムをそろえて、マウスやショートカットキーの操作を十分に練習し、
手元にはストップウォッチなどを用意した上で、
襲撃に臨んでいる事を、認識すべきです。

つまり、襲撃された場合は、襲撃者のレベルに惑わされず、
冷静で的確な対処をしなくてはいけないことを肝に銘じましょう。

事実、「20秒も~」と笑っていながら、
まんまと低いレベルの襲撃者に赤ネームにされてしまった友達が何人もいます。



☆襲撃者の手口を知る

「はじめに」で紹介した女華さんのサイトでも、☆1襲撃の手口に関する説明がありますが、
これらの襲撃方法に関して最も詳しく知ることができるのは、
オアシス鯖の盗賊trickさんのサイトです。
このHPは、紹介するかどうか非常に悩んだのですが、
「敵の作戦を知る」ということを念頭におくと、どうしても無視することはできないので、
あえて紹介したいと思います。
ただ、これをチラッと見ただけでも、どれだけ襲撃者が研究を重ね、
キー捌きを練習した上でことに及んでいるかがわかると思います。

さすがに全部読むのは大変なので、
インダス鯖でよく行われているらしい襲撃法をいくつか紹介しておきます。

(1)ラクダ落とし
無職状態で、交易中の商人を襲う方法です。
弓を使って被害者の輸送手段をAlt攻撃し、動物のHPを削って、
NPC盗賊やMobに止めを刺させます。
輸送動物が死んで荷物が崩れたら、仲間の盗賊が落ちた荷物を奪います。
被害者は荷無し商人状態になるので、盗賊に職殺されてしまいます。
最初のAlt攻撃の段階で、被害者が反撃してきた場合は、
アカネトラップに移行することもあります。

(2)アカネトラップ
Alt攻撃を他プレイヤーに仕掛けると紫ネーム状態になり、
20秒後に解除されて白ネームに戻りますが、
被害者が反撃してきた場合、白ネームに戻った瞬間に
健強馬など死にやすい動物を召還して被害者に殺させ、
相手を赤ネーム=殺人者状態にするものです。
赤ネームになると他プレイヤーから無条件に攻撃される上、
一度召還動物が死ぬと、白ネームに戻るまで再召喚できませんので、
交易を続けることはほとんど不可能です。
なお、これは交易している商人だけでなく、狩り中に襲われることもあります。

アカネトラップには、いくつかのバリエーションがあって、
先述のtrickさんのサイトでたくさん紹介されていますが、
最近よく見るのは、馬に乗って狼に攻撃させるパターンです。
これは襲撃者は馬に乗り、狼にAlt攻撃命令を出して、
紫ネームになった瞬間、狼は「ついてくる」命令で攻撃解除、
馬で被害者の射程範囲から逃走し、白ネームに戻るタイミングをはかって、
再度被害者の射程内に入り、わざと攻撃を受けて馬を殺させ、
赤ネームにするものです。
これは、護衛のハンターに対しても使われます。

(3)偽装商人によるMPK
襲撃者の仲間の一人が商人で、荷物を積んだ状態で、
低いレベルの商人に自分の輸送動物を寄せてきます。
NPC盗賊が沸いたら、襲撃者(偽装商人)は動物を解除します。
すると、NPC盗賊のターゲットは被害者に移り、
被害者は真っ赤なNPC盗賊の攻撃を受けてしまいます。
NPC盗賊によって、被害者が死亡し、輸送動物が消滅したら、
仲間の盗賊が落ちた荷物を拾います。



<つづく>
テーマ:世界恒久平和を実現しよう - ジャンル:政治・経済
☆襲撃への対抗手段

さて、やっと本題です。
まず襲撃に対してどう臨むかですが、「最悪の事態を避ける」と言うことであれば、
女華さんのお勧めにもあるように、助けを呼んだり、
(どういう心境の変化か知りませんが)trickさんの紹介する
防衛法を行うのがよいと思います

しかし、完全にソロの状態で、しかもすぐに助けが来そうにない場合どうするのか。
また、初回の襲撃を免れても、襲撃者は
「MPKでだめならラクダ落とし、それがだめならアカネトラップ」
「一人でだめなら仲間を呼ぶ」と言うように、手段を変えてきます。

そこで、私が試して実際に成功した反撃方法を、ここで2つ紹介します。


(1)ラクダ落とし返し
ラクダ落しを仕掛けてきた襲撃者を、赤ネームにする方法です。
 *用意するもの:特大餌 小餌
ラクダ落しの襲撃者は、被害者(輸送手段の持ち主)ほど、
リアルタイムでラクダのダメージを把握することができません。
自分がどれくらいラクダのHPを削り、被害者が餌でどれくらい回復させたかは、
その都度クリックしなければならない仕様を利用します。
攻撃されて最初のうちは特大餌で回復させ、襲撃者に特大餌の回復の感覚を覚えさせます。
ラクダのHPが少なくなってきたら、小餌も織り交ぜて、
少しづつラクダのHPが減るように仕向けます。
その時、余裕があれば「助けてください、見逃してください」などと、
白チャで哀れっぽくお願いして、
襲撃者に「こいつ、命乞いしてやがるから、簡単に引っかかるぞ」と、
油断させておくといっそう効果的です。
NPC盗賊が沸いてラクダが攻撃されたら、特大餌連打でたくさん回復させてください。
ある程度攻撃され続ければ、「次の攻撃でラクダが死ぬな」
と言うタイミングがわかると思いますので、
その時点で襲撃者が攻撃してきたら、餌回復をわざとせずに、
襲撃者にラクダを殺させます。
これで襲撃者は赤ネームになりますので、ラクダを再召喚して交易が続けられます。
最悪、襲撃者の仲間の盗賊が近くにいる場合は荷無し商人として職殺され、
荷物も奪われますが、自分がアカネになるよりはるかにましです。
準備として、特大餌と小餌は(できれば動物用の状態回復薬も)、
ショートカットのスロットに入れておくと、とっさの襲撃にも対処できます。


(2)逆アカネトラップ
アカネトラップを仕掛けてきた襲撃者に、あべこべに赤ネームになって頂く残虐技です。
 *用意するもの:健強馬
アカネトラップは、被害者が反撃して初めて成功する手段です。
ですので、女華さんの言うように「基本無視」でいいのですが、
あまりにも粘着がひどく、しかも助けが呼べない状況のときに有効です。
襲撃者が紫ネームで逃げている時、追尾で襲撃者を追いかけます。
注意したいのは、絶対にスキル発動でターゲッティングで追わないこと。
最悪でもダブルクリックの攻撃態勢で追いましょう。
これは誤ってトラップに引っかからないために大変重要です。
タメのモーションの長い、魔法攻撃や弓の絶殺などで追うのは論外です。
ある程度(3~5秒くらいで良い)追いかけたら、追うのをやめて元の位置に戻ります。
攻撃されるたびにこれを繰り返します。
追いかけながら、襲撃者に対して激しい言葉で白チャで暴言を吐くとよいでしょう。
これにより、襲撃者に「こいつは激昂している上に、対人ターゲッティングを理解していない
=絶好のカモだ!」という認識を与え、スキを作らせます。
もし、最初ラクダ落しで動物を攻撃していても、
そのうちあなた自身に攻撃を加えてくることもあると思いますので、
そのタイミングを十分はかった上で、こっそりラクダを解除して
健強馬を召還し、襲撃者に健強馬を殺させます。
これにより襲撃者は赤ネームになり、ご退場願うことになります。
これも健強馬をショートカットスロットに入れておくと、
すぐに召還ができて便利です。



☆チャットをうまく使いましょう

上で紹介した二つの手段もそうですが、
白チャで相手に揺さぶりをかけるのは非常に効果的です。
自分より高いレベルの襲撃者には命乞いを、
低いレベルの襲撃者には攻撃的な口調でチャットを打つようにしましたところ、
結構うまくいきました。
他にもMPKを仕掛けようとしてMOBを集めている襲撃者に、
「大丈夫ですか?ラグですか?」とすっとぼけたり、
「$(わざと大文字)***(高レベルの人の名前) ~に襲われてる! ヘルプ! 
 うは ごばくwww」
などと、ハッタリをかました白チャ誤爆をするのも良いです。



しかし、こういった非常の手段を用いないのが一番であることは言うまでもありませんので、
できればこういう襲撃に会わないよう、なるべくソロでの交易は控えたりするなど、
それ以前の準備が必要だと思います。

もちろん、☆1襲撃者との駆け引きを楽しみたい方や、
それによって赤ネームになってもかまわないと言う方は、
お止めいたしませんw


<おしまい>


↓ついでにポチっとお願いします (=´ー`)ノ ヨロシク

シルクロードオンラインブログサイト

テーマ:世界恒久平和を実現しよう - ジャンル:政治・経済
pic01


パパにゃん「聞くところによると、マダムは長安でも有数の
絵画の収集家であられるとか。
よろしければ、ご自慢のコレクションをお見せくださらぬか。
これでも私は、絵画にはちょっとうるさいのです」

張婦人「よろしゅうございますとも。どうぞご覧ください」








pic02


パパにゃん「おお、この荘厳な筆づかいはまさしく
ルネッサンスの巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチですな!」

張婦人「いえ、パパにゃん。これはラファエロの絵ですわ」







pic03


パパにゃん「なんという濃厚な色合い!
これぞ印象派モネの真骨頂ですな」

張婦人「いえ、パパにゃん。これはルノアールの作品です」







pic04


パパにゃん「これはまた奇妙な絵ですなあ。
ピカソの作品ですかな?
それにしてもひどい顔のモデルを書いたものだ」

張婦人「パパにゃん、これは鏡です」


<おしまい>



↓ついでにポチっとお願いします (=´ー`)ノ ヨロシク

シルクロードオンラインブログサイト


テーマ:落語 - ジャンル:お笑い
up01


捜査官の仕事は休暇をもらって廃狩りしたおかげで、
れべらっぷ遂に76~♪







up02


自分でも信じられないことに、9級装備になりました。
クリティカルが高いので、シャウオのクエもらっくらく~。

で、テンションが上がった勢いで・・・・







up03


ギルド紋章を作りました!
お気に入りのモナーの絵です。
ただし、私の趣味で勝手に作ったものなので、
ギルメンの皆さんで反対が多かったら変更しますので、
その場合はご連絡よろしくです。

なお・・・







up04


この方の呼称も・・・







up05


このように変わりましたので、お知らせしておきます。


<おしまい>

↓ついでにポチっとお願いします (=´ー`)ノ ヨロシク

シルクロードオンラインブログサイト


テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。