続☆へたれハンター辻護衛道中

シルクロードOnLineインダス鯖で活動中。命をかけてネタを探す、Tata_Young(たたやん)の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
koto01


たた子はみなしごなんどす。

北山杉の村で育ったんどすが、中京の呉服問屋には
幼いころに捨てられた、生き別れの双子のお姉さんがいてはるんどす。

全身7級装備になった姿を見てもらいとうて、
勇気を出してお姉さんに会いに行ったんどす。







koto02


姉さく子「やあ、夕方から冷えたのに、よう来とくれやしたな。
たた子さん、ちょっと。姿見の前へ」







koto03


姉さく子「似てるなあ。ほんまに生きうつしの上や、へええ。」

妹たた子「ふた子どすもん。」

姉さく子「人間はみんな、ふた子生んだら、どうどすやろ。」

妹たた子「人ちがいばっかりして、お困りやさしまへんか。」








koto04


姉さく子「たた子さん、うちにずっといてくれやすこと、でけへんの?
父も母もそない言うてるし・・・。さく子は一人でさびしいし・・・・。
杉の山が、どない気楽かしれんけど。」

妹たた子「お嬢さん、今では、生活もちごうてますやろ。
教養みたいなもんも、ちごうてますやろ。
室町のくらしなんか、あたしにはでけやしまへん。
今日は、この着物お見せしとうて・・・。
でもたた子はお嬢さんの、お幸せに、ちょっとでもさわりとうないのどす。」

姉さく子「いややわ、そんなん・・・。
なんや、片手落ちみたいな・・・。たた子さんは、ふしあわせなの?」

妹たた子「いいえ、さびしいのどす」

姉さく子「さいわいは短うて、さびしさは長いのとちがいまっしゃろか。」







koto05


妹たた子「お嬢さん、これがあたしの一生のしあわせどしたやろ。
人に見られんうちに、帰らしてもらいます。」

姉さく子「いや、雪やわ。たた子さん、雨具おへんやろ、待って。
びろうどのコオトと傘と高下駄。これはあたしがあげるの。
また、来とくれやすな。」

妹たた子「(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))」


<おしまい>


↓ついでにポチっとお願いします (=´ー`)ノ ヨロシク

シルクロードオンラインブログサイト





スポンサーサイト
テーマ:純文学 - ジャンル:小説・文学
コメント

文学ちっくで思わず読みふけってしまいました。
原作まで読みたくなるからステキ。


<私信>
昨日はホントありがとうございました。
2006/12/03(日) 16:59:39 | URL | 玉琳 #X.Av9vec[ 編集]

文学タタヤンw
みなしごだったのね。

古都は古本屋で買ってきて、読まずにおいてある。そんな本がいっぱい。特価交易中に読もうかなw
2006/12/05(火) 08:55:06 | URL | こまつな #-[ 編集]

たたにゃ京女やったんやねw
次はあれだね背景も和っぽいところでw
2006/12/05(火) 11:17:17 | URL | しゃおらん #-[ 編集]

ちょwwww
これ何日か前に囁してた時のSSwwwww
そういえば古都の話してたよね?wこの時じゃなかったっけ((´∀`*))ヶラヶラ


てか何気にタイトルが川たた康成になってるのにワロタww
続編か別作に期待(*‘ω‘*)w
2006/12/05(火) 11:32:46 | URL | 紗玖@姉さく子 #ywy5sHbU[ 編集]

☆玉琳さん
いあいあ、こちらこそありがとうございました。
川端康成の作品は、日本の美しさを感じさせるものが多いですが、
「古都」は特に京都の町並みの描写が綺麗ですよ

☆こまつなさん
商人さんは、追尾キャラバンだと本も読めますね (*´∇`*)
気がついたら盗賊に荷物取られてた・・・
なんてことにならぬよう注意ですっ

☆しゃおらんさん
しるくは舞台がちうごくだからねえ~
なかなか和風な場所が見つかりませんが、
次回は長安あたりで~

☆姉さく子さん
ネタにさせてもらってありがとうございます
反響がどうのこうのというよりも、
自分の個人的な趣味でこれから続けていこうと思います

2006/12/07(木) 20:54:42 | URL | たたやん改めたたにゃん #-[ 編集]

なんかシリアスだ~w
2006/12/07(木) 21:50:13 | URL | こっさん #-[ 編集]

☆こっさんさん
きれいなお話です <古都
ぜひ読んでみてたもれ~ ( ^ω^)
2006/12/11(月) 14:18:37 | URL | たたやん改めたたにゃん #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tatayoung.blog69.fc2.com/tb.php/33-c572c6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。